ソニー
サウンドバー HT-A7000 [Wi-Fi対応 /ハイレゾ対応 /7.1.2ch /Bluetooth対応 /DolbyAtmos対応]
HTA7000
天井/壁からの音の反射と、独自のバーチャル技術が進化した没入体験を実現する7.1.2chフラッグシップサウンドバー
通常価格 ¥160,000(税別)
JAN:4548736121874 
発売日 2021/08/28 
在庫少 

 数量

■イネーブルドスピーカー、ビームトゥイーター、バーチャルサラウンド技術の組み合わせで、より没入感のあるサラウンド音場を実現
本体両端上部のイネーブルドスピーカーによる天井からの音の反射で高さ方向、本体前面両端の新開発ビームトゥイーターによる壁からの音の反射でワイドな横方向の表現力を実現。さらに、バーチャルサラウンドの「S-Force PROフロントサラウンド」「Vertical Surround Engine」を同時に駆動させ、音の広がりと密度を高めたサラウンド音場を再現でき、より没入感のある迫力のシアターサウンドを楽しめます。

■低音やサラウンドサウンドを拡張できるオプションスピーカー
自分の好みや環境に合った低音・サラウンドサウンドに拡張するためサブウーファー2種類とリアスピーカーを別売りでご用意。サブウーファーはサウンドバーからの低音に加えて、より深く迫力のある低音をプラスすることができます。リアスピーカーは、後方からのリアルサラウンドを加えることにより、さらに臨場感豊かなサラウンドサウンドを楽しめます。サブウーファーとリアスピーカーはお好みに合わせて自由に組み合わせて、使用することができます。

最高の画音質体験のために最新のフォーマットに対応
音声フォーマット「ドルビーアトモス」「DTS:X(R)」に対応。また、最新の8K HDRや4K120のパススルーにも対応し、映画や音楽、ゲームなどさまざまなコンテンツを高品質な画と音で楽しめます。
アコースティックセンターシンク
「アコースティックセンターシンク」により、ブラビアの最新対応モデルをセンタースピーカーとして駆動できます。センタースピーカーとしてテレビからも音を出すことで、定位感が向上し、より臨場感のある体験が可能です。 アコースティックセンターシンク対応ブラビア:S-センタースピーカー入力端子搭載モデル(A90J、A80J、X95Jシリーズ)
7.1.2chのサラウンドシステムを1本のバースピーカーに。サブウーファー内蔵サウンドバー

サブウーファーを内蔵し、7.1.2chのサラウンドシステムを1本のバースピーカーにまとめました。サブウーファーは本体中央のセンタースピーカーの両側に2つのユニットを配置するデュアルサブウーファーを搭載。パワフルで迫力ある低音を楽しめます。
Dolby Atmosまでの再生を謳ったサウンドバーが多く出てきたが、物量投入という意味では、このHT-A7000にトドメを刺す。前向き、上向き、横向きとスピーカーを多重活用、さらにアルゴリズムでのバーチャル拡張も加えたリアル+バーチャルの3Dサラウンドだ。
Dolby AtmosデモンストレーションBDを再生すると、確かにこれまでのサウンドバーとは一線を画す、濃いめの立体音場が体験できた。オプションの左右のワイヤレスリアスピーカーを接続すると、さらにリアル度が増した。音調はスケールが大きく、映画の音をたいそうな迫力で再生する。オプションのワイヤレスサブウーファーでさらに強調され、地を這うような低音感が楽しめる。

詳しくは以下のサイトもご参照ください。 ※外部サイトへリンクします。
メーカーサイト:こちらをクリック   
商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
入出力端子 入力 HDMI×2、デジタル入力、アナログ入力、USB 出力 HDMI×1
Wi-Fi Wi-Fi対応
ハイレゾ ハイレゾ対応
本体サイズ(H×W×D) 高8cm×幅130cm×奥行14.2cm
付属品 ワイヤレスリモコン、HDMIケーブル(8K/4K120対応、1.5m)、テレビセンタースピーカーモードケーブル(2m)、単4形乾電池×2、ACコード、壁掛け用ブラケット×2、壁掛けテンプレート
ARC ARC対応
Bluetooth Bluetooth対応
Dolby Atmos DolbyAtmos対応
スピーカー構造 7.1.2ch
Airplay2 対応
DTS:X 対応
BluetoothVersion 5.0
本体重量 約8.7kg



よく一緒に購入されている商品はこちら