IFIAUDIO
ハイレゾ対応 Bluetooth-DAC/DDC ZEN-Blue-NEW
ZENBlueNEW
【現行及び将来のBluetoothオーディオ・フォーマットのすべてをサポート ZEN Blue NEW】
通常価格 ¥30,000(税別)
JAN:5060738784806 
発売日 2021/06/01 
残りわずか 

 数量

【製品特徴】
■Bluetoothオーディオ・フォーマットをサポート
 ZEN Blue NEWは現行及び将来のBluetoothオーディオ・フォーマットのすべてをサポートしています。
 クアルコムのaptXとaptX HD、aptX Low Latency、aptX Adaptive、LDAC、HWA/LHDC、AAC、SBC、すべて対応しています。
 あらゆるソース機器を最高解像度のBluetooth仕様でカバーしています。

■音質への信頼
 ZEN Blue NEWの音質は信頼できる仕様となっています。
 最新バージョンのBluetooth5.0と最新のクアルコム5100チップを搭載し、これらがすべてのBluetoothデータを処理するのです。
 ESS Sabre DACチップがきわめてスムーズなDA変換を確保します。

■自分に合った楽しみ方
 アナログの場合:RCAケーブルでアンプやアクティブ・スピーカーに接続、あるいは4.4mm出力でアンプやスピーカーにバランス接続します。
 デジタルの場合:内蔵DACとそれに対応したデジタル入力からTV、AVアンプ、外付けDACなどに光ケーブルや同軸ケーブルで接続します。

■バランス設計はまったく特別なもの
 アナログ出力ステージはバランス型ですが、それはこの価格帯のDACにはめったに見られないものです。
 バランス型であるということは、ノイズ干渉やクロストークが低減するということであり、これはZENシリーズの他の製品にも共通しています。
 ハイファイ水準のRAC出力端子とバランス出力端子を備えています。
 シングルエンド(RCA)が2V、バランスが4Vなので、ハイファイ・システムやプロのシステムにも対応します。
 これらがすべて高品質な回路部品(TDKのC0Gキャパシターなど)で補強されています。
 そしてこれらがテキサスインスツルメンツの精密な低ノイズ電源で給電されるのです。
 エントリーモデルレベルの製品には珍しい特徴です。

【製品仕様】
◆電源:DC5V
◆チップセット:Qualcomm QCC 5100 series
◆入力:Bluetooth 5.0(対応コーデック:aptX、aptX HD、aptX Adaptive、aptX LL、LDAC、HWA/LHDC、AAC、SBC)
◆出力:Optical/Coaxial、Audio RCA L/R、4.4バランス・ライン出力
◆周波数レスポンス:20Hz-20kHz <+0/-0.5dB (44.1kHz)
          1Hz-44khz <+0/-3.0dB (>= 88.2kHz)
◆出力電圧:2.05V (+/-0.05V)
◆ダイナミック・レンジ:109dB(A)
◆SN比:109dB(A) @ 0dBFS
◆THD & N@0dBFS:< 0.0015% 10k Load
◆出力インピーダンス:< 50Ω
◆消費電力:< 2.5W
◆サイズ:158mm(長さ)×100mm(幅)×35mm(高さ)
◆重量:476g

詳しくは以下のサイトもご参照ください。 ※外部サイトへリンクします。
メーカーサイト:こちらをクリック    取扱説明書:こちらをクリック   
商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
仕様1 【旧ZEN Blueとの違い】
●旧ZEN BLUE対応コーデック=AAC、aptX、aptX HD、LDAC、HWA/LHDC、SBC
●ZEN BLUE NEW対応追加コーデック=aptX LL、aptX Adaptive
ZEN BLUE NEWは、新たにaptX LL、aptX Adaptiveに対応いたしました。