カテゴリから選ぶ


  ※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

ソニー
MDRM1ST
ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン MDR-M1ST ブラック [φ6.3mm 標準プラグ /ハイレゾ対応]
ソニーとソニー・ミュージックスタジオ共同開発した、ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン。
通常価格 ¥30,928(税別)
JAN:4548736099746 
発売日 2019/08/23  お取り寄せ 
数量
ソニーとソニー・ミュージックスタジオ共同開発した、ハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン。


音も使い勝手も現代的に進化。新世代のスタジオモニターヘッドホン

国内スタジオモニターヘッドホンにおける圧倒的な定番「MDR-CD900ST」。1989年に発売されたこのモデルを最新技術で新規設計すれば、今求められている要素に幅広く応えられるのではないか……という期待に挑み具現化したのが「MDR-M1ST」だ。

ではその新世代スタジオモニターヘッドホンは、どのような音なのだろうか? たった一言で表すならば「ナチュラル」だ。

モニターサウンドというと、カッチリ硬質でクリアなサウンドを想像される方もいらっしゃるかと思う。しかしそれだけが正解ではない。本機は聴き疲れない自然な感触でありつつ細部まで見通せるクリアさも備えている。

そしてもうひとつ大きな魅力がある。プロの道具としての十年単位での継続、補修パーツ供給が見込まれているのだ。今後他のヘッドホンを検討する際にも、長らく揺るがないリファレンスとしての役割を期待できる。

そういった「不変」にして「普遍」のヘッドホンを一台確保しておくことは、オーディオ趣味において実に有意義なことではないだろうか。MDR-M1STならばその役割を見事に果たしてくれることだろう。

文:高橋 敦

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「PHILE WEB」所収記事を短くまとめたものです。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
本体重量 約215g(ケーブル含まず)
最大入力 1.500mW(IEC*)
タイプ 密閉ダイナミック型
タイプ(ヘッドフォン・イヤホン) オーバーヘッド型
感度 103dB/mW
再生周波数帯域 5-80000Hz(JEITA)
コード 約2.5m ステレオ標準プラグ
コードタイプ 着脱式
インピーダンス 24Ω(1kHzにて)
ハイレゾ音源 ハイレゾ対応
防水・防滴 非対応