※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

ルパルフェ
AZY1201
ル・パルフェ ガラス テリーヌジャー 940007 125cc <AZY1201>
煮沸真空保存に最適なガラスジャー「テリーヌジャー」シリーズ
通常価格 ¥520(税別)
JAN:3250269400074 
残りわずか 
数量
煮沸真空保存に最適なガラスジャー「テリーヌジャー」シリーズ

■長期保存が可能
 真空密閉されたビンはフタが密閉し、簡単には開きません。衛生的に食材の長期保存が可能になります。

■6サイズを用意
 容量が125、200、350、500、750、1000ccの6サイズを用意しています。用途などにあわせてお選びいただけます。

【煮沸真空保存の手順】
1、ビンに食材と保存液(マリネ液など)を入れます。保存液を注ぐときは、ビンに印された線を超えないように、あるいはビンの口から下2cmは空けるようにしてください。
2、ゴムパッキンをはめ、金具をしっかりはめます。ゴムパッキンははめる前にお湯にくぐらせるとはめやすくなります。
3、煮沸する鍋に布を引き、密封ビンが直接触れないようにします。
4、布を引いた鍋に密封ビンと水をビンの上2〜3cmくらいかぶるように入れます。煮沸時間はビンの容量やレシピによって異なります。
5、煮沸後、火を止めてそのまま常温まで冷まします。
※煮沸は必ず水から行ってください。煮沸した状態で密封ビンを入れると破損する恐れがあります。
※パッキンは一度脱気保存で使用したら、次に使う場合は新しいものにお取り替えください。

【ル・パルフェ】
ガラスビンに食材を入れ保存する方法しかなかった時代より、ル・パルフェ社はフランス、シャンパーニュ地方の街、ランスで創業し発展を続けています。1935年の創業より、ル・パルフェの密封ビンは変わらない品質で、お客様から信頼をいただいています。砂がガラスビンとなり、天然のゴムはオレンジのパッキンへと姿を変え、ル・パルフェの象徴的な密封ビンとして生まれ変わります。ル・パルフェは創業時から変わらず情熱的に密封ビンの製造に取り組んでいます。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
仕様 ■メーカー品番:909377 ■直径×高さ(mm): 85× 75 ■容量(cc): 125 ■口径(mm): 80

関連商品
※一緒にカートに入れる商品にチェックを入れてください。