※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

STEINBERG
CUBASEELEMENTR
〔Win/Mac版〕 音楽制作ソフトウェア Cubase Elements 11 通常版
Cubase シリーズならではのピュアな音質はそのままに、直感的な作曲機能、スタジオグレードの録音、編集、ミックス機能を厳選!
通常価格 ¥12,028(税別)
JAN:4513744076812 
発売日 2016/12/15 
残りわずか 
数量
【Cubase 12 新機能解説】
■Steinberg Licensing
ドングルを必要としない新しいライセンスシステムに移行します。
ライセンスは「Steinberg Activation Manager」を通じて、Steinberg IDと紐づき、最大で3台のPCへのアクティベーションが可能です。
■オーディオからのコード検出
オーディオファイルをコードトラックにドラッグ&ドロップすることで、コード検出が可能となりました。
検出時、コードトラック上にCubaseが最も可能性が高いと判断したコードイベントが配置されますが、その他考えられるコードについて、コードエディターで一覧を表示し、その中から最適なものを選び直すことも可能です。
■MIDIコントローラーとの連携向上
下ゾーンに「MIDI Remote」タブが新設され、MIDIコントローラーとの連携に関する設定が行えるようになりました。Cubase内でスクリプトが組まれている製品については、接続しただけでMIDI Remoteタブに製品と同様のGUIが表示されます。スクリプトが組まれていない製品についても、簡単にGUIの作成、パラメーターのアサインが可能です。
■Apple Silicon Native対応
Apple SiliconのRosetta2に加え、Nativeにも対応しました。
■その他の編集ワークフローの向上
新しいクロスフェードエディターやトラックごとのARA適用など、様々な編集機能が追加、改良されています。

詳しくは以下のサイトもご参照ください。 ※外部サイトへリンクします。
メーカーサイト:こちらをクリック
商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
動作環境 ■Mac OS OS X El Capitan (10.11) / macOS Sierra (10.12) ■Windows OS Windows 7 / 8.1 / 10 (すべて 64ビット版のみ) ■Mac/Windows 共通 64ビット Intel / AMD マルチコアプロセッサー (Intel i5 以上推奨) 推奨 RAM サイズ: 8 GB (最低 4 GB) ディスク空き容量: 12 GB 以上 推奨ディスプレイ解像度: 1920 x 1080 (最低 1366 x 768 以上) Direct X 10、WDDM 1.1 に対応したグラフィックボード (Windows のみ) USB 端子: USB-eLicenser (コピープロテクトキー) 接続用 OS 対応オーディオデバイス (ASIO 対応デバイス推奨) インターネット環境: インストール、ライセンスアクティベーション、ユーザー登録等