※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

オーディオテクニカ
VM740ML
VM型(デュアルムービングマグネット)ステレオカートリッジ VM740ML
優れた高域再生、明確な音像定位が得られる無垢マイクロリニア針を採用した上位モデル
通常価格 ¥36,700(税別)
JAN:4961310137571 
発売日 2016/12/09  残りわずか 
数量
■無垢マイクロリニア針を搭載した上位モデル

■軽量化を図るアルミニウムテーパーパイプカンチレバー

■発電効率を高めるパラトロイダルコイル

■クロストークを改善するセンターシールドプレート

■堅牢なダイキャストアルミニウム合金ハウジング


オーディオテクニカ独自方式のVMカートリッジが新ラインナップで登場した。新モデルは、針交換によって様々な音を楽しめるよう設計されているのも特徴だ。今回、「700シリーズ」3モデルの音をチェックした。

今回発売された3シリーズは、上位の700シリーズ、スタンダードの500シリーズ、そしてモノラル専用の600シリーズという位置付けで、それぞれに針先形状の異なるバリエーションが用意される。ステレオ仕様の製品群のなかでは各交換針の間に互換性があるので、複数の交換針を手元に用意し、好みやジャンルによって使い分けることもできる。

700シリーズはハウジングにダイキャストアルミ合金を使用し、高い剛性によって不要共振を低減する工夫を凝らしている。さらに、アルミテーパー製カンチレバーと高効率のパラトロイダル発電系を組み合わせるなど、VM型カートリッジの開発で培った技術を追い込み、音質改善策を徹底した。

そして今回のラインナップの場合、振動系と磁気回路の基本構造は共通だが、針先形状は最上位の「VM760SLC」が無垢特殊ラインコンタクト針、「VM750SH」が無垢シバタ針、「VM740ML」が無垢マイクロリニア針をそれぞれ採用し、絶妙な音質の違いを引き出している点が新しい。

VM740MLは700シリーズのスタンダードモデルとなる使いやすいカートリッジで、スタイラスには無垢マイクロリニア針を採用。針先形状をなめらかに仕上げたスタイラスならではのバランスの良い再生音を実現しており、ジャズやロックなどパルシブな低音の再生も得意とする。オールラウンドに対応するという意味では700シリーズ3機種のなかでは最右翼に位置する製品と言えそうだ。最上位機のようなワイドレンジ感やVM750SHが聴かせる力強さはないが、VM型ならではのセパレーションの高さ、付帯音の少ないニュートラルな音調に好感を持つ。

ヴォーカルは発音が鮮明で歌詞を聴き取りやすく、ギターと声のセパレーションも高い水準にある。左右のセパレーションも上位2機種とほぼ同等の水準を確保していて、VM型の長所を素直に聴き取れる。ピアノは楽器の音像が広がりすぎず、ステレオ音場の密度の高さ、低音部の重量感のる響きを忠実に再現。過剰な表現に傾くことなく豊かな情感を引き出す辻井伸行の巧みなコントロール能力をうかがうことができた。

文:山之内 正

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「PHILE WEB」所収記事を短くまとめたものです。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
仕様 ■本体サイズ(H×W×D):17mm× 17 mm× 28 mm ■重量:8g