※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

HIGHPOINT
SSD7202
RAIDコントローラ SSD7202
本製品はNVMe M.2 SSD 2枚搭載用の新RAIDコントローラです。
業界初のロープロファイルWindows / Linux対応NVMe RAIDコントローラーである本製品は、
小型サーバーやワークステーションへの搭載が容易なため、より多様な環境で使用可能となっています。
また、低価格化&大容量化により普及が進む4 off-the-shelf(QLC)タイプのM.2 NVMe SSDをサポートしています。
通常価格 ¥50,891(税別)
JAN:0643653720217 
発売日 2020/06/30  残りわずか 
数量
本製品はNVMe M.2 SSD 2枚搭載用の新RAIDコントローラです。
業界初のロープロファイルWindows / Linux対応NVMe RAIDコントローラーである本製品は、小型サーバーやワークステーションへの搭載が容易なため、より多様な環境で使用可能となっています。
また、低価格化&大容量化により普及が進む4 off-the-shelf(QLC)タイプのM.2 NVMe SSDをサポートしています。

・ロープロファイル対応で薄型サーバーやワークステーションに最適
・堅牢でコンパクト、効率的な設計
・RAID 0/1をサポート
・MLC / TLC / QLC NVMe SSDに対応
・両SSDにPCIE 3.0 x4の帯域幅を確保
・データおよびブート対応
・Windows / Linuxをサポート
・AMDプラットフォーム対応

■ロープロファイル対応で薄型サーバーやワークステーションに最適
SSD7202は、業界初のロープロファイルサイズでブート可能な
Windows / Linux対応のNVMe RAIDコントローラーです。
冷却は大型ヒートシンクと低ノイズファンの2段階冷却ソリューションにより、
SSDに負荷がかかった状態でも的確に冷却します。

■MLC / TLC / QLC NVMe SSDに対応
SSD7202は2242 / 2260 / 2280の各サイズ、そしてMLC / TLC / QLCの各セル製品に対応しています。

■RAID 0/1をサポート
SSD7202は、RAID 0/1及び別容量のSSDを同一ドライブとして扱えるJBODに対応しており、
速度もしくは重要なデータを扱うデータセンターにおいて、多大な効果を発揮します。

・RAID 0は、可能な限り最速のアクセス速度を必要とするシステムに最適です。
・RAID 1は、ブートボリュームに追加のデータセキュリティレイヤーを必要とするお客様に最適です。

詳しくは以下のサイトもご参照ください。 ※外部サイトへリンクします。
メーカーサイト:こちらをクリック
商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
仕様1 バスインターフェース:PCI-Express x8 Gen3.0 (upwards compatible with PCIe 4.0)
データ転送レート:8GT/ 8Gbps per lane
搭載デバイス数(対応サイズ):NVMe M.2 SSD x2(2242 / 2260 / 2280)
RAIDレベル:RAID 0 / 1 / JBOD
規格:ロープロファイル
製品サイズ:(L)160mm x (H)123mm
仕様2 サポートOS:Windows 10 / Windows Server 2016 or later / Linux Kernel 3.3 or later / Microsoft Hyper-V & Xen Server 7.6 and later / Proxmox 6.1 and later
冷却システム:ヒートシンク+ファン
ストレージモード:データ / ブート
パッケージ内容:カード本体 / ロープロファイルブラケット / 簡易マニュアル