カテゴリから選ぶ


  ※ 表記の価格は法人専用価格です。店舗等と違う場合があります。
  ※ 表記の在庫状況は目安です。納期に関しては、ご依頼後にご案内させていただきます。
  ※ 設置・リサイクル等、別途料金が必要となる事があります。
  ※ 予告無く、売り切れ・販売終了となる場合がございます。
  ※ 受注生産品や小規模メーカー品、少量生産品等は、
      発注時まで納期が確定しない、納期が未定となる場合があります。ご了承ください。

ハイセンス Hisense
55E8000
55E8000 有機ELテレビ [55V型 /4K対応 /BS・CS 4Kチューナー内蔵]
日本初登場
55インチ BS/CS 4Kチューナー内蔵・レグザエンジン NEOplus 搭載  有機ELテレビ
通常価格 ¥228,000(税別)
JAN:4580341983430 
発売日 2019/04/01  在庫状況 お取り寄せ 
数量
レグザエンジンNEO plus 搭載
■東芝映像ソリューション株式会社との共同開発により生まれた、 高画質映像エンジン「レグザエンジンNEO plus」搭載により、 日本基準の画質を実現。
新世代の4K有機ELパネル搭載
■有機物を発光させ、1画素単位で光らせることで圧倒的な黒の世界と 立体感を再現します。


有機ELパネルの圧倒的性能を活用。日本人好みの画質チューニング

ハイセンスから登場した初の有機ELテレビ「E8000」の特徴は、BS/CS 4Kチューナーを内蔵していること、そして東芝映像ソリューションと共同開発した高画質化エンジン「レグザエンジンNEO plus」の搭載だ。

早速画質を確認していこう。まず地デジを「自動」モードで見ると、若干の鮮やかさでリッチに見せつつも、人肌の色バランス、質感表現までしっとりと出している。特に精細感の引き出し方やノイズ処理からは、レグザエンジンの業界屈指の性能を実感する。

また部屋を暗くして映画『グレイテスト・ショーマン』を鑑賞すると、暗部からの沈み込み、光源の眩しさまで「これぞ有機EL!」と呼びたくなる圧倒的なコントラストを実感。新4K衛星放送でも暗部階調を見事に描き分け、有機ELパネルの実力を存分に発揮してくれた。

なにせ、レグザエンジンに、有機ELパネルとくれば、画質に期待できないわけがないのだ。そして、落ち着いた映像トーンも日本人好み。操作性などの心配も不要。しかもBS/CS 4Kチューナー内蔵だ。これでこの価格というから、もう選択肢に挙げることを躊躇する理由はまったくないだろう。

文:折原一也

※AV/オーディオ/ガジェット情報サイト「PHILE WEB」所収記事を短くまとめたものです。

商品スペック
メーカー希望
小売り価格(税別)
オープン
スタンド含む本体サイズ(幅×高さ×奥行)mm 122.6×75.4×27.2
スタンド含む重量(kg) 22.7
画面サイズ 55V型
入力端子 ビデオ入力端子×1、HDMI入力端子×4
出力端子 光デジタル音声出力端子×1、ヘッドホン端子×1
その他端子 USB×2(USB2.0対応×1、USB3.0対応×1)
LAN LAN端子×1
BS 4K・110度CS 4Kチューナー
地上デジタルチューナー 3
BS・CSデジタルチューナー 3
消費電力 320W
年間消費電力量 158KWh